FC2ブログ

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

難しいですね

歌さんが中身を飲まないように、母が広告でコップにフタをしたところ、その軒先(?)でくつろぎ始めた歌さんです。

実はこの写真を撮った後、何気なく歌さんに手を出したら、思いっきりガブリとされたんですよ?。

広告の軒先、よっぽどお気に召したんでしょうね(^_^;)

ところで、話しは変わりますが、このブログを始めてから、
「歌さんは、どこの病院に行ってますか?」
「歌さんが通ってるのは、××病院ですか?」
なんてメールを、よくいただくようになりました。

私のように、鳥専門の病院がない地方に住んでいると、病院探しは本当に大変ですよね。
大旦那さまに引き続き歌さんも、岡山の病院でお世話になっていますが、やはり緊急の時の事を考えると、家の近くで信頼出来るお医者様を見つけるのが一番です。
そのため、折を見ては、私も病院情報をリサーチしています。

先日も、うちから少し離れているのですが、看板に「犬・猫・鳥・小動物」と書かれた動物病院を発見したので、電話をかけてみたんですよ。
まぁ、結果から申しますと、ダメダメでした( ̄‥ ̄;)

まず、受付の人が電話に出られたのですが、何を聞いても、
「多分、出来ます。多分、大丈夫です。」
って言うんですよ。
こんな受け答え、ちょっとおかしいですよね?
「多分」って何?ちゃんと先生に確認してよ、って思いませんか?

その後、一応先生にも確認してもらいましたが、間に受付の人が入ってたせいか、
「この先生、本当に鳥の事診れるの???」
と思うような、何だかとんちんかんな返答ばかりが返ってきたんですよ。

外面が良い私は、とりあえず冷静に電話を切りましたが、電話を切った後は、
「今すぐ看板から『鳥』の文字を消せっ!ヾ(#`Д´)ノフンガーッ!!」
ってなりました。。。

すると、近くで全てを聞いてた母が、
「受付はアッパラパッパでも、先生の腕は良いかもしれないじゃない」
そう言ってきたんですよ。

確かにそうかもしれませんが、でも、言わば、病院の顔でもある受付がアッパラパッパだと、病院自体のイメージも悪くなってしまいませんか?
(言葉が悪くてすみません^^;)
家の近くでの病院探し、これからもまだまだ続きそうです・・・。



ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
私と同じく病院探しでお悩みの方、宜しければクリックお願いします手書き風シリーズ45ヒヨコ

スポンサーサイト



| 病院 | 19:39 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |