2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご機嫌が斜めでした

人間の手にめり込み、どこを見てるのか分からない感じになっている歌さんです。

ちょっと、ぐにぃっとなり過ぎてて、しんどそうにも見えますよね(・∀・;)

こうして、人間にベッタリする事の多い歌さんですが、ご機嫌が悪い時は、クールなインコちゃんになるんですよ。

ご機嫌斜めの時は、お外に出てもあまり人間に近寄らず、ほぼカーテンレールの上でロンリーに過ごします。
もちろん、カキカキやナデナデの要求もしてきません。
おかげで、歌さんの機嫌が悪いと、人間はかなり寂しい思いをします(ToT)

実は数日前、歌さんの機嫌が壮絶に悪い日があったんですよ。
全く人間に近寄らないばかりか、いつもは少々機嫌が悪くても、名前を呼べば条件反射でお返事だけはしてくれるのに、それすらも無かったりしまして・・・。

あの時の歌さんの荒みっぷりときたら、本当に尋常じゃなかったので、
「もしや、私は気付かないうちに歌さんに何かをしてしまい、歌さんは人間に対して、心を閉ざしてしまったのかもしれない・・・」
と、本気で悩んだんですよ。
でも、次の日にはケロリンと人間の手に潜り込んできましたので、どうやらただ単に、虫の居所が悪かっただけのようです(´▽`;)

そう言えば、父と歌さんですが、相変わらず良い関係を保っているんですよ。
壮絶に機嫌が悪かった時も、父の所へは、1?2回ほど飛んで行ってましたし・・・。
この調子ですと、近いうち、父と二人きりでゆっくり過ごせるようになるかもしれませんね(^∇^)
スポンサーサイト

| 歌さん | 18:56 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

少しの手間で・・・

最近、水おしろいさんにご執心の歌さんです。
写真のように、水おしろいさんを見つけると、近くでもふっとくつろぎ始めます。

あんなに大好きだった点鼻薬さんが近くに居るのに、全く見向きもしてませんね(・∀・;)
(参考までに、以前の歌さんと点鼻薬さんの関係については・・・ → こちらをクリック

ところで、この水おしろいですが、さらっと軽く使えるのにカバー力はそこそこあって、脂性の私の肌には結構ヒットでした。
ついでに、最近私の中で、かなりヒットな商品を見つけたんですよ。
せっかくなので、聞いてくださいますか?

以前、肌がボロボロになった時、なるべく肌に負担のかからない洗顔をと思い、色々試していたのですが、その時、近所のドラッグストアの片隅でひっそりと売られていた、ガスール(モロッコ産出の粘土)も購入していたんです。
それで先日、ネットのクチコミを参考に、ガスールと重曹でパックをしてみたんですよ。

ガスールと重曹を精製水で練り練りし、顔に塗りたくった後、お風呂に浸かること10分。
湯船から上がって顔をぬるま湯でゆっくり洗い流し、鏡を見てたまげましたよ。
なんと、顔中いたる所からニョキニョキと、白い角栓が出まくりまくってるんです(゜∇゜;)
これを見た瞬間、
「歌さんの羽がやけにツヤツヤしてるのは、私の皮脂が原因だったのかもしれない・・・」
なんて思い、何だか歌さんに対して、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。。。

その後、鏡に写った角栓まみれの顔を見ながら、
「顔中にガムテープをガッと貼って、ベリッと剥がしてみたい」
という衝動に駆られましたが、さすがにそんな乱暴な事は出来ませんので、たっぷりの化粧水で拭き取り、毛穴を引き締めてから就寝。

すると次の日は、化粧のノリが全然違いましてですね。
しかも、いつもはお昼前にズルズルに崩れる化粧が、ほとんど崩れていなかったんです。
オールシーズン、テカってるのが当たり前の私の鼻でさえ、めっちゃ良い感じに「ちゅるん♪」としてるんですよ。
感動のあまり、会社のトイレで、「おぉぅっ!?」と本当に叫びました(^_^;)

最近では日本酒と緑茶をベースに、独自の配合で化粧水も手作りしているのですが、これも格安で作れるわりに、かなり良い仕事をしてくれてるんですよ。
高額なお金をかけなくても少しの手間で、お肌って変わるものなんですねぇ・・・。
私に擦り寄ってくる歌さんの羽が脂っぽくならないためにも、これからも地道なお手入れ、頑張りたいと思います(笑)

| 人間の日常 | 00:20 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

急接近中です

和歌山から帰って以来、何故か父の事が大好きになった歌さんです。

父と歌さんの親密度、本当にビックリするくらい、急激に上昇しているんですよ。

最近では父の姿を見ると、オメメを細めてもふっと全身を膨らませ、嬉しさを全身でアピールします。

そして、すたすたと父のところへ走って行っては、父の肩によいしょよいしょとよじ登り、そのまま父にくっついてまったりします。
以前(1年くらい前)の父と歌さんの関係は、非常にギスギスとしたものだったのに、一体何がどうしちゃったんでしょうね(・∀・;)

もしや歌さん、和歌山で叔父(母の弟)と触れ合った結果、
「一言におっさんと言っても、色んなタイプがいるものなのです。同じおっさんでも、ボクは和歌山のおいやんより、おっとうさまの方が好きなのです。」
なんて、思うようになったのでしょうか(笑)

こうして、何とも仲睦まじい父と歌さんですが、実はこの良好な関係、私が同じ部屋に居ないと成立しないんです。
父の肩で歌さんがくつろいでいる時、私が部屋を出ようとすると、
「ひぃ???・・・、ひぃ???・・・」
と、私の顔を見ながら、めちゃくちゃか細い声で鳴くんですよ。

この時の歌さん、まるで、
「あ・・・・・・。さこが行ってしまうと、ちょっとだけ気まずいのですが・・・」
とでも言っているかのような、何とも情けない顔をします。
以前もブログに書いた事がありますが、やはり歌さん、父と二人きりになると、気を遣ってしまうんですかねぇ・・・。
でも、せっかくの機会ですし、これから父と二人きりの状況にも、頑張って慣れてもらいたいなと思います(^_^;)

| 歌さん | 23:09 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑かったようです

今日の休みは久々に家でゴロゴロとし、歌さんとゆっくり過ごしました(´∀`*)

まだ暑い日が続いていますが、歌さんは相変わらず、人間にベッタリです。

そう言えば、この写真を撮る前の事なんですが、歌さんを放鳥しながら寝転がっていたんですよ。

すると、歌さんも枕にぴょんっと飛び乗って来て、私のほっぺたに密着してきたんです。
正直、歌さんに密着されるとちょっと暑かったのですが、
「まぁ、歌さんが暑くないなら、別に良いか」
なんて思い、放っておいたんですよ。

しかしですね、歌さんが密着して来て5分ほど経った時、何気なく横目で歌さんを見てみると、なんと歌さん、暑さではぁはぁなってたんです(・∀・;)
慌ててゆるめのクーラーを入れたのですが、でも、そんなに暑かったのなら、私から離れれば良かったのになんて思ったり・・・。
暑さを我慢してまで人間にくっつきたい歌さん、何だかいじらしくて可愛かったですよ(笑)

ところで、ここからはかなりどうでも良い話しなのですが・・・、
今日うちの店に、子供連れ(子供は2歳の女の子)のお客さんが来てたので、女の子にアイスクリームをあげたんです。
すると、アイスを受け取った女の子、私を見て大きな声で、
おじちゃん、ありがとう!
と言ったんですよ・・・。
ちなみに、ご存じない方のために申し上げますと、私、一応女です( ̄‥ ̄;)

その後、女の子のお母さんが、私を見ながら申し訳なさそうに、
「こらっ、おじちゃんじゃないでしょ!」
と、女の子に言いましたところ、今度は、
じいちゃん、ありがとう!
と、言われましてですね・・・。

どうやら、その女の子にとって私は、完全に男だったんでしょうなぁ。。。
確かに私、図体はデカイですし、今は髪もベリーなショートですので、男だと思われても仕方ないのですが、でもせめて、「お兄ちゃん」と言ってもらいたかったです(;∀;)

| 歌さん | 22:04 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

和歌山での出来事

この写真は、和歌山滞在3日目に撮ったものです。

この写真を撮った時ですが、みんな買い物に出掛けてて、家には歌さんと私だけだったんですよ。

歌さんもそれを分かってたのか、写真の中の歌さん、結構リラックスした表情をしてますよね(´∀`*)

祖母宅では、動物好きな叔父(母の弟)がよく歌さんをかまっていたのですが、最初は歌さん、叔父の事を完全無視していたんですよ。
しかし、時間が経つにつれ叔父にも慣れたようで、慣れた後はガブリガブリと叔父の事を噛みまくりましてですね・・・。
おかげで歌さん、叔父に、
「お前は、なかなか攻撃的やねぇ」
なんて事を言われていました(⌒▽⌒;)

ところで、和歌山滞在2日目の時、昼過ぎに買い物から帰って来ると、従兄弟が子供を連れて遊びに来てたんですよ。
そして、帰宅した私の姿を見た従兄弟の子供(4歳)が、スタタタっと駆け寄って来て、
「なぁ、インコ噛むん?インコ噛むん?」
と、いきなり聞いてきたんです(・∀・;)

どうやら従兄弟の子、歌さんを触ろうとして、うちの母に、
「あのインコは噛むから触っちゃダメ」
と、言われたそうで・・・。

確かに、子供の皮膚は柔らかいですし、歌さんが本気でガブリとしてしまい、万が一にも大出血なんて事になったら大変なので、
「うん、あのインコは噛むからね、触ったらダメなんだよ?」
と答えたのですが、でも、出来る事なら歌さんと触れ合って、「鳥って可愛いな」と思ってもらいたかったですねぇ(残念)

それと、和歌山滞在中も歌さんの主食はペレットだったのですが、ペレットを見た祖母、
「おいよぉ、そらなんど?そがいなもん、鳥に食わすんこ?」
(方言を抜くと、「あらまぁ、それは何?それを、鳥に食べさせるの?」って感じです)
と、かなりビックリしていました。
祖母くらいの年代(祖母は来年90歳)だと、「鳥にはシード」が普通でしょうし、そりゃビックリもしますよね(^_^;)

和歌山では、みんなが何かと歌さんを気に掛けてくれたおかげで、歌さんも普段と変わりなく、平穏な毎日を過ごす事が出来ました。
ただ、どうしてもお外で遊ぶ時間が少なくなってしまったので、これからしばらくの間は、たくさん歌さんと遊んであげたいと思います(*^ - ^*)

| 歌さん | 22:59 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰りました

DSC09137.jpg

12日から16日まで、和歌山県潮岬の祖母宅へ行って来ました。
今回、父が仕事の都合で留守番だったため、私一人で運転して帰ったのですが、行きは大丈夫だったものの、帰りは渋滞に巻き込まれてしまい、今思い出しても嫌になるくらい、めちゃくちゃしんどかったんですよ・・・。
目はシバシバなるし、腰はバリバリ痛くなるし、おまけに足もむくんでパンパンになるしで、出来る事ならしばらくの間、車の運転はしたくない気分です( ̄‥ ̄;)

DSC09227.jpg

話しは変わりまして、この写真は橋杭岩です。
いつも和歌山へ行ったからと言って、特に観光らしい事はしないのですが、この橋杭岩と望楼の芝生、そして大島の樫野埼灯台には、ドライブがてらフラっと立ち寄ります。
大島の樫野埼灯台は無料で上れますし、景色もかなり良いのでお勧めですよ♪

DSC09209.jpg

これは、祖母宅から一番近い浜です。
あまり人が来ないので、綺麗な海なんですよ?(´∀`*)
ちなみに、写真中央に写っているのは、何か良い物が落ちていないか岩の間を見ている、うちのおっかあさまです(笑)

DSC09326.jpg

私は主に、こんな露天風呂みたいな感じの、岩の間で泳いでいました。
ここだと、深いところでも胸の辺りまでですし、それに波が来てもあまり影響がないので、結構安全なんですよ。
逆に岩の向こうに行ってしまうと、ちょっと大きな波が来た時、岩場にしこたま体を打ち付けられてしまうので、大変危険です(経験済)

そう言えば、ここで仰向けになり、ぷかぷかと浮いていた時の事なんですが、ふと目を開けると、子供2人と大人1人に、じっと見られていたんですよ。
それで何事かと思い、急いで立ち上がると、
「あ、生きてた」
みたいな、かなり安心したような顔をして立ち去りました。
確かに海で泳ぎもせず、仰向けでただひたすらぷかぷか浮かんでいると、変な誤解を与えてしまいますよね(^_^;)

DSC09184.jpg

この子は祖母宅のニャンコ、「クロ」です。
歌さんは、普段クロが入る事のない部屋に置いてもらったのですが、やはり動物の勘とでも言いますか、クロも最初は歌さんが居る部屋を、しきりに気にしていました。
でも、祖母が「ダメっ」と怒ると、その後は歌さんの居る部屋に、ほとんど近付いて来なかったんです。
クロが賢いニャンコで、本当に助かりましたよ(^∇^)

DSC09216.jpg

歌さんはと言えば、初日は少し落ち着きがなかったのですが、次の日にはすっかり祖母宅にも慣れたようで、かなり緊張感の無い格好で昼寝をしていました(・∀・;)
祖母宅では、とれたて野菜を貰ったり、ハウス栽培の甘ーいミカンを食べさせてもらったり、そして得意の電話の音マネを披露して祖母を騙してみたりと、歌さんなりに和歌山での生活を楽しんでいたようです。
遠いので、なかなか行く事の出来ない祖母宅ですが、また歌さんと一緒に遊びに行きたいなと思います(^-^)

| 人間の日常 | 00:08 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

携帯からです



ちょこっと時間が出来たので、携帯から簡単に更新します。

12日の朝、無事に和歌山へ到着し、今日は海へ泳ぎに行ってきました。
一般的な海水浴場とは違い、ほぼ地元の人達しか来ないプライベートビーチ(?)なので、ゆっくり泳げましたよ?。
両手両足を広げて大の字になり、そのまま全身の力を抜いて海にぷかぷか浮いていると、思わず眠ってしまいそうになるくらい気持ち良かったです(´∀`*)

歌さんはと言えば、昨日は少し緊張気味だったものの、今日は朝からご飯もよく食べていますし、ケージの中でも羽繕いしたり居眠りしたりして、リラックスした様子で過ごしています。
そして祖母に、「キューちゃん」とか「ピーコちゃん」とか、全然違う名前で呼ばれても、
「ぴゃーん、ぴゃんぴゃん♪」
と、まるで、
「はいはい、ばば様。ボクに何かご用でしょうか?」
なんて言っているかのように、えらい愛想よく返事をしてるんですよ。
歌さん、やはり外面が良いみたいです(笑)

行きの車中で少し吐いてしまい、昨日も若干大人しかったので心配していましたが、今日はいつも通りの歌さんに戻ってくれて本当に安心しました。
歌さん共々、和歌山での夏休みを楽しみたいと思います(^▽^)

| 歌さん | 13:55 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

和歌山へ行きます

前回のブログで、「夏バテからちょっぴり復活」宣言した直後、発熱したさこです(;∀;)

なんと言いますか、やはり30を過ぎると、体もボロボロになってきますねぇ・・・。

ところで、このブログをご覧の皆様の中には、もう既にお盆休みに入られてる方も、きっといらっしゃいますよね。

私は明日まで仕事なのですが、今年は結構長めの休みがとれたため、12日から和歌山の祖母宅へ行く予定です。
和歌山では新鮮で美味しい魚を、たらふく貪りたいと思います( ̄∀ ̄*)

ただ、もちろん歌さんも一緒に帰りますので、歌さんの車酔いがちょっと心配でして・・・。
長い道のりになりますが、歌さん、どうか頑張ってくださいね(>_<)

それと、祖母宅ではネットが使えませんので、しばらくは皆様のブログも携帯から読み逃げ状態&当ブログの更新も出来ないと思います。
(もしかしたら、携帯で、ツルっと更新するかもしれませんが・・・)
帰ってきましたら、また、ご報告させてもらいますね。
それでは皆様も、良いお盆休みをお過ごしください(*^ - ^*)

| 人間の日常 | 19:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

少し復活しましたが・・・

こんにちは。ボク、歌丸です。

ここしばらくの間、夏バテと忙しさでえらい状態になっていたさこですが、最近若干復活してきましたです。

ただ、バテてる間、ろくに体も動かさず、食べる物も適当に食べていたせいで、体のいたるところに不具合が発生しているようなのですよ。

特にお肌が深刻な状態でして、今までどんなに荒れてる状態でも、頑張ってさこのお顔を隠してくれていたア●スイのファンデーションさんが、激崩れしてしまうようになったそうなのです。
おかげでさこは今、色んなファンデーションを取り寄せまくっているのです。

先日も、リキッドファンデのサンプルを塗りたくっていたさこ。
しかし、色が恐ろしい程合っていなかったようで、鏡に映ったさこの顔、犬神さんちの佐清くんのようになっていたですよ。
あれを見た時は、さすがのボクも、さこの事を気の毒に思いましたです。
もしこのブログをご覧の皆様の中に、良いファンデーション情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひさこに教えてあげてくださいです・・・。

 ◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆

今年は酷い事になっていた私の夏バテですが、最近ようやく、少し復活してきました。
でも、何となく体がスッキリせず、顔も本当にえらい状態でして・・・。
やはり、ある程度の年齢を重ねると、食事を疎かにしてはいけませんね(;∀;)

人間はあまりよろしくない状態ですが、歌さんだけは毎日絶好調です。
今日も私の手にぴょんと飛び乗って来た歌さんに、何気なく、
「歌さん、歌さん、歌さん」
と、何度も呼びかけていたら、
「もぅ、どうしたのですかぁ?ボク、ここに居ますですよぉ。」
とでも言いたげな感じで、私の顔に、頭をグリグリと押し付けてきたんですよ。
あまりの可愛さに、かなり癒されました(笑)
歌さんに癒してもらいながら、体調とお肌の調子を、早く元に戻したいと思います(≧▼≦;)

| ブログを書く歌さん | 00:39 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまに興奮します

頭の横から、ぴよっと毛がはみ出ている歌さんです。

このはみ毛ですが、私はてっきり抜け毛だと思ったので、この写真を撮った後、そっと引っ張ったんですよ。

しかし、どうやら抜け毛ではなかったらしく、毛を引っ張った途端、「グワッ!」と怒られてしまいました(≧▼≦;)

これ、歌さんなりのお洒落だったのでしょうか・・・。

ところで、すっかり換羽も落ち着いた歌さんですが、毎日のように羽繕いはせっせとしています。
そして、夏バテで寝転ぶ私の所へ飛んで来ては、
「相変わらず暇そうですね。する事がないなら、ボクのお手入れを手伝ってくださいよ。」
と、人間の手に顔をグリグリと押し付け、カキカキを要求してきます。

そう言えば最近の歌さん、私がカキカキをすると、お返しをしてくれるようになりました。
私にカキカキされて気が済んだら、「ピヨ、ピヨ」と小さく鳴きながら、私の指や手の甲を、チミチミと甘噛みしてくれるんですよ(´∀`*)
ひとしきりチミチミした後は、また私の手に顔を押し付け、カキカキを要求してきます。
こうして歌さんの要求は、エンドレスに続きます(笑)

歌さんが私をカキカキしてくれるのは大変可愛らしいのですが、しかしですね、ちょっと困った事もあったりするんですよ。
何かと言えば、歌さんってば私をチミチミしながら、何故か異常に興奮する時がありまして・・・。
時々鼻を真っ赤にしながら、私の手を、グリグリと噛み倒す事があるんです( ̄‥ ̄;)

この時、流血するほど強くは噛まないのですが、でも一体、何に興奮してるんでしょうねぇ・・・。
鳥さん同士でもカキカキしあう時は、思わずヒートアップしちゃう事があるのでしょうか?
歌さんが何に興奮して鼻を真っ赤にしてるのか、いつかぜひ聞いてみたいです(^_^;)

| 歌さん | 18:09 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。