FC2ブログ

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

和歌山での出来事

この写真は、和歌山滞在3日目に撮ったものです。

この写真を撮った時ですが、みんな買い物に出掛けてて、家には歌さんと私だけだったんですよ。

歌さんもそれを分かってたのか、写真の中の歌さん、結構リラックスした表情をしてますよね(´∀`*)

祖母宅では、動物好きな叔父(母の弟)がよく歌さんをかまっていたのですが、最初は歌さん、叔父の事を完全無視していたんですよ。
しかし、時間が経つにつれ叔父にも慣れたようで、慣れた後はガブリガブリと叔父の事を噛みまくりましてですね・・・。
おかげで歌さん、叔父に、
「お前は、なかなか攻撃的やねぇ」
なんて事を言われていました(⌒▽⌒;)

ところで、和歌山滞在2日目の時、昼過ぎに買い物から帰って来ると、従兄弟が子供を連れて遊びに来てたんですよ。
そして、帰宅した私の姿を見た従兄弟の子供(4歳)が、スタタタっと駆け寄って来て、
「なぁ、インコ噛むん?インコ噛むん?」
と、いきなり聞いてきたんです(・∀・;)

どうやら従兄弟の子、歌さんを触ろうとして、うちの母に、
「あのインコは噛むから触っちゃダメ」
と、言われたそうで・・・。

確かに、子供の皮膚は柔らかいですし、歌さんが本気でガブリとしてしまい、万が一にも大出血なんて事になったら大変なので、
「うん、あのインコは噛むからね、触ったらダメなんだよ?」
と答えたのですが、でも、出来る事なら歌さんと触れ合って、「鳥って可愛いな」と思ってもらいたかったですねぇ(残念)

それと、和歌山滞在中も歌さんの主食はペレットだったのですが、ペレットを見た祖母、
「おいよぉ、そらなんど?そがいなもん、鳥に食わすんこ?」
(方言を抜くと、「あらまぁ、それは何?それを、鳥に食べさせるの?」って感じです)
と、かなりビックリしていました。
祖母くらいの年代(祖母は来年90歳)だと、「鳥にはシード」が普通でしょうし、そりゃビックリもしますよね(^_^;)

和歌山では、みんなが何かと歌さんを気に掛けてくれたおかげで、歌さんも普段と変わりなく、平穏な毎日を過ごす事が出来ました。
ただ、どうしてもお外で遊ぶ時間が少なくなってしまったので、これからしばらくの間は、たくさん歌さんと遊んであげたいと思います(*^ - ^*)
スポンサーサイト



| 歌さん | 22:59 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |