FC2ブログ

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

楽になってきました

人間の手に、どうにかして挟まってみたい歌さんです。

愛媛旅行から1週間経ったわけですが、歌さんは特に疲れも見せず、いたって元気に過ごしています。

逆に人間は、旅行中にはしゃぎすぎたせいか、旅行前にひいていた風邪が悪化してしまいました(´Д `;)

あまりのしんどさに今週の初め、とうとうかかりつけの病院へ行ったのですが、診察の結果、「これはあまり良くないなぁ」と言う事で、抗生物質を処方されたんですよ。
ただ、その抗生物質というのが、そこの病院でも初めて使うと言う、液体の新薬でして・・・。

診察室で、「さぁ、飲みなさい」と、新薬の抗生物質が入った薬瓶を渡されたのですが、液体の抗生物質なんて初めてですし、味に不安があった私は、
「これ、どんな味ですか?」
と、先生に聞いたところ、
「え、どんな味かって?そんなのこれから飲むんだし、数秒後には分かるって!」
なんて、大変にいい加減な答えが返ってきたんですよ( ̄∀ ̄;)

あの、以前からこのブログにお付き合いくださってる方はご存知でしょうが、私のかかりつけの先生、何ともスゴイ人なんです。
(どんな先生か、一例としましては・・・→ こちらをクリック

それでですね、
「もしやこの新薬、この先生が独自に開発したものでは・・・」
ってな不安がよぎりましたので、瓶に貼られたラベルを眺め回してみると、大手製薬会社の社名が印字されていたので、少し安心した私が意を決して液体の新薬を飲もうとしたら、
「むせたらいけないから、少しずつ飲むんだぞ!」
と、また不安をあおるような事を、先生が言い放ちまして・・・。

そんなわけで、飲むのにかなり抵抗があったのですが、飲まない事には家に帰れませんので、思い切ってグビグビと飲んだところ、
「お、どんな味だ?甘いか?苦いか?上手いか?不味いか?」
と、興味津々で聞いてくる先生。
そんなに気になるなら、自分でも飲んでみれば良いのに・・・。

味は薄いバリウムみたいな感じで、甘さはあるのですが、決して美味しくはなかったんですよ。
それを正直に伝えたところ、
「甘さがあるってのに、何で不味いんだよ!?」
と、変なところに食いついてくる先生。
この先生、決して悪い人ではないですし、薬の処方も上手なのですが、体調が酷く悪い時に診察してもらうと、ちょっと疲れます( ̄‥ ̄;)

そうそう、全くの余談ですが、以前この病院で、痩身効果があるからと言って処方してもらった漢方薬、私にはあまり効果が分からなかったので、3ヶ月ほど続けてからやめていたんですよ。
すると、今回の診察でその話になりまして、
「あの漢方、効果がなかったか?。まぁ、あれより痩せる効果が高いと言われてる漢方、他にもたくさんあるからな!」
と言われたんですよ(・∀・;)
それなら、最初から、痩せる効果の高い漢方を出してくだされば良かったのに・・・。

それで、痩せる漢方を処方してくださいよって迫ったところ、
「そうだなぁ、じゃあ、あなたに合いそうな漢方を研究しておくよ!」
との事でして。
一体どんな漢方を処方されるのか、楽しみなような不安なような・・・。

でも、風邪の方は新薬のおかげか、どうにか体調が良くなってきたんですよ。
まだ少しダルさは抜けませんが、明日の休みは歌さんにしっかり癒してもらって、早く細菌を体から追い出したいと思います(^_^;)

にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ

ランキングに参加しております
いつも応援してくださり、本当にありがとうございます
甘さがあっても不味い新薬を飲んだ私に、宜しければクリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト



| 人間の日常 | 22:38 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |