FC2ブログ

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

朝からキレてました

100721-1.jpgいつもの気の抜けた感じとは違い、珍しくキリっと凛々しい表情で、机の上にたたずんでいる歌さんです。

あ、この写真を見た時、
「正面から歌さんを見ると、まるで、足の生えたダルマさんみたいだなぁ・・・」
と私が思ったって事、どうか歌さんには内緒にしておいてください(笑)

実は本日の歌さん、凄まじく機嫌が悪かったんですよ。
どれくらい機嫌が悪かったのかと言えば、今朝、歌さんがケージでご飯を食べている時、
「歌くん、おはよう」
と、父がいつのものように声をかけましたらですね、歌さんってば、
「ジャーーーッ!!!ギャーーーッ!!!グワーーーッ!!!」
ってな具合にケージの中から父にキレまくったあげく、朝の食事を中断して、すたこらとベッドの中へと戻って行ってしまうくらいでして・・・。
普通に朝の挨拶をしただけで怒られた父、若干気の毒でした(・∀・;)

その後もご機嫌が直らず、夜の放鳥の時には私の事も本気噛みですよ。
明日には、ご機嫌が麗しくなっていると良いのですが(^_^;)

 ◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆

100721-2.jpg以前、「トリガトリモツエン」のまぁこさんがブログで紹介されてて、それ以来ずっと気になっていた「ぼくとちいさなポポフ」、ようやく購入しました。

この絵本の小鳥さん(ポポフちゃん)、サザナミがモデルらしいんですよ。
サザナミの特徴がよく捉えられていて、めちゃくちゃ可愛かったです(´∀`*)

ただ、モデルのポポフちゃんが、既に亡くなっているとの事でして・・・。
なので、絵本を開く前から涙腺がゆるんでいた私、1ページ目を開いた途端に号泣でした(TロT)

もうね、1ページ目から、作者さんのポポフちゃんへの愛情が、これでもか!と伝わってくるんですよ。
サザナミ飼いの皆様なら、まるで我が愛鳥さんの物語を読んでいるかのような、共感出来る部分も多いと思います。
号泣しながらも、気持ちがほっこりとしました。

私、もしもこの先結婚するような事があって、万が一子宝にも恵まれたら、絶対この本を子供に読んで聞かせますよ。
本当に可愛らしくて素敵な絵本ですので、ご興味がおありの方は、ぜひぜひご覧になってみてくださいね(*^ - ^*)

にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ

ランキングに参加しております
いつも応援してくださり、本当にありがとうございます
歌さんが足の生えたダルマさんに見えた方、宜しければクリックお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト



| 歌さん | 22:25 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |