2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご近所のパラダイス


5月28日、らいむさんのお宅へお邪魔してきました!
ブログ等はされていないらいむさんですが、オフ会で何度かお目にかかり、
「うちの近所で、えらい数の鳥さんを飼っている」
と言う情報は仕入れていたので、いつかぜひお邪魔したいと思ってたんですよぉ( ̄∀ ̄*)

そして昨日、とうとう念願が叶ったわけでございますが、実は直前までらいむさんのお宅にお邪魔する事になるとは思っていなかっため、歌さんも連れて行ってなかったし、デジカメも手土産も持参せずでして・・・。
携帯カメラで撮った写真ばかりなので、ちょっとぼんやりした写真が多いのですが、宜しければ雰囲気だけでもお楽しみください(^_^;)

110529-2.jpg

まず目に入ってきたのが、ローリーのキリちゃん。
陽気に歌って踊って、めっちゃサービスしてくれましたよ~。

歌って踊ると言えば、錦花鳥のミユちゃん。
彼は何故か私を気に入ってくれて、私の手で歌って踊ってスリスリして、おまけに撫で放題&匂いもかぎ放題で、こちらもめちゃくちゃ大サービスでして( *´艸`)
でも、13グラムと小さくて動きの速いミユちゃん、私の性能の低い携帯カメラでは撮る事が出来ませんでしたよ(残念)

110529-3.jpg

人懐っこいオカメのアイちゃん。
と言うか、名前はアイちゃんで良かったですかね???
いや、それがですね、らいむさんの息子くんと娘ちゃんが鳥さん達の名前をちゃんと教えてくれたのですが、脳みそに若干の老化が始まりつつあるおばちゃんは、ちょっと覚えきれず・・・(恥)

110529-4.jpg

あ、以前とりまに☆さんで会った、ウロコのノンちゃんの事は覚えてましたよ!
ノンちゃん、相変わらず人間にべったりで可愛かったです(≧∀≦)
あぁ、出来ることならば、ぜひ歌さんの嫁に来てほしい・・・。

ちなみに、挿餌祭り忘年会で遊んでもらった、あずちゃん・ねねちゃんのマメルリハ姉妹とも再会したのですが、マメちゃん達は自由気ままに過ごしていたため、全く触れ合うことが出来ませんでした(;∀;)

110529-5.jpg

そして、息子くんの可愛がっているハムスターさんを触らせてもらったり、娘ちゃんの可愛いがっている亀さんを見せてもらったり、、、

110529-6.jpg

らいむさんの用意してくださったロールケーキや娘ちゃんの焼いてくれたパンを食べさせてもらったりと、急に手ぶらで押しかけた私に本当に良くしてくださって・・・(涙)
そうそう、この娘ちゃんの手作りパン、携帯カメラなので上手く撮れなかったのですが、一つ一つがハムスターの形をしていたり鳥さんの形をしていたりと、食べるのがもったいないくらい可愛かったです(*^ - ^*)

らいむさん、この度は本当にありがとうございました!
夕方の忙しい時間帯に急に押しかけて長居してしまい、本当に申し訳ありませんでした・・・。
宜しければ、今度は歌さん連れでお邪魔させてくださいね(^∇^)

スポンサーサイト

| お友達と歌さん | 18:39 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰ってきました


こんにちは。ボク、歌丸です。
さこがTwitterではつぶやいたのですが、昨日、おっとうさまが退院してきましたのですよ。
(参考までに、さこにつぶやきは・・・→ こちらをクリック
これまで応援してくださった皆様、本当にありがとうございましたのです。

ただ、まだまだ本調子ではないので、突然疲れてゴロゴロと寝転ぶ事も多いのですよ。
そんなふにゃふにゃした感じになってしまったおっとうさまを、ボクもこうして上から見守ってあげているのです。

そうそう、放射線治療の影響でおっとうさまの首全体が火傷状態になっていたのですが、いい感じに皮がめくれてきたのですよ。
なので、ボクが親切心でおっとうさまの首の皮をはがしてあげようとしましたら、おっかあさまに止められてしまったのです。
ボクの厚意を無にするだなんて、失礼しちゃいますですよ。

そう言えば少し話しは逸れるのですが、おっとうさまは放射線治療をしていた時、何故か白髪のヒゲしか生えてこなくなり、
「もしかしたらエステの光脱毛みたいに、放射線も黒い毛根に反応するのかしら?」
なんて、さこが不思議がっていたのですが、その後はもっと不思議なことに、顔の右側しかヒゲが生えてこなくなったのです。
ガンが首の左側にあったことが何か関係しているのか、それとも、おっとうさま自身が特異な体質に変化してしまったのか・・・。
今朝も顔の右側だけにヒゲを生やしたおっとうさまを見たさこ、思わず吹き出しそうになっておりましたですよ。

そんなこんなで、健康だった頃と若干様子の違うおっとうさまでございますが、わりと元気にはしているのです。
今もおっかあさまと二人、何か食べられそうな物を探しに、スーパーへ出掛けて行きましたし。
栄養のあるものをたくさん食べて、しっかり養生してくださいですよ。

  ◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆

20日、父が退院してきました。
これまで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

まだ本調子ではないので、少し歩いただけで疲れたり、味覚が戻っていなかったりするのですが、思ってたよりは元気なんですよ。
しっかり食べて、体力をつけてもらいたいと思います(^-^)

父が退院して、今後は時間的な余裕が少しは出来ると思いますので、ブログの更新もボチボチ頑張ろうと思っています。
また皆様のブログにも、お邪魔させてもらいますね!

| ブログを書く歌さん | 17:48 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

退院が決まりました


こんにちは。ボク、歌丸です。
こうしてボクがブログを書くのもお久しぶりでございますが、皆様、いかがお過ごしですか?
ボクは着ぐるみの首が外れかけたり、お腹のチャックが見えかけたりしていますが、どうかお気になさらないでくださいませね。

ところで、皆様にもご心配をおかけしてしまったおっとうさまのおガンの件ですが、どうやら治ったらしいのですよ。
2月に病院へ行った際に、「こんな大きなガンはここ十年くらい見ていない」と言われ、オマケに「余命一ヶ月」と言われたのに、何故か来週には退院出来るそうなのです。
それを聞いたさこ、周囲の人達と、
「もしかしたらガンじゃなく、ただのおできだったのでは・・・?」
なんて、おっとうさまや担当医が聞いたら怒りそうな事を、ひそひそと話しておりましたです。

おっとうさまの担当医も、
「あんなに大きなガンが、こんなにスムーズに無くなるとは思っていませんでした。」
と、驚かれていたそうなのですよ。
極度の病院嫌いだったおっとうさま、これまで病院に行くのはもちろんの事、市販の薬を飲んだりもめったにしなかったので、薬も良く効いたのかもしれないですねぇ。

実際に糖尿病の治療では、血糖値が300近くもあったため、
「とりあえず飲み薬を出してみますが、インスリンを打たないとダメだと思います」
と、糖尿病の先生に言われていたのですが、薬を飲んだ次の日には低血糖すれすれの70近くまで下がり、先生がブドウ糖を持って来てくれたそうですし。

そう言えばおっとうさま、口から食事が摂れなくなった時のために、胃に穴を開けて直接流動食を流し込む胃瘻(いろう)を作っていたのですが、その手術の時も麻酔が効きすぎて、半日くらいべろんべろんの酔っ払いみたいになっておりましたし。
薬が効くのは良い事ですが、逆に効きすぎるのも危険でございますね。

まぁ何にしても、治って良かったのですよ。
これまでおっとうさまを応援してくださった皆様、本当にありがとうございましたのです。
おっとうさまが帰って来たら、ボクもガブリと癒してあげようと思っていますですよ。

そうそう、これは全くの余談なのですが、先日一時帰宅した際、お友達と電話で話していたおっとうさま、入院中はついわがままを言ってしまうみたいな話題になり、
「でもな、娘にわがままを言うと怒るから、女房の方が何でも頼みやすい」
と、愚痴っぽい事を言っていましたのです。
おっとうさまが退院したら、さこも多少のわがままには目をつぶり、あまり怒らないようにしてあげてくださいですよ・・・。

  ◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆

父、退院が決まりました。
生きて帰って来れるとは思っておらず、うっとおしいくらい大騒ぎして皆様にご心配をおかけしてしまい、本当に本当に申し訳ありませんでした・・・。
面倒な父娘ですが、どうか今後とも、何卒宜しくお願いいたしますm(_ _;)m

ほんと冗談抜きで、医者から「余命一ヶ月」とまで言われていましたし、まさか治って帰る事になるとは思ってなかったんですよ。
それは私の周りの人も同じだったようで、先日、会社の上司に父の退院を報告したら、
「あぁ、それはいけんかったなぁ。」
ってな事を、ものすごく悲痛な表情で言われましてですね。
どうも会社の人、
「もう病院では手の施しようがないから、せめて死ぬ時は家で」
という状態で帰って来るんだと思ったそうです(^_^;)

予定としましては、週明けに一通り診察をし、胃瘻をふさいでから退院になるとの事。
これまで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
まだもう少しの間はバタバタすると思いますが、父が退院しましたら、改めてご報告させてもらいますね(*^ - ^*)

| ブログを書く歌さん | 18:13 | comments:37 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

呼び戻したのでしょうか?

110504-1.jpg

今日は我が家の先代インコ、大旦那さまの命日です。
いつも命日には思うのですが、大旦那さまが旅立ってから4年も経っただなんて、何だか信じられません。
最近はめっきり夢にも出てきてくれなくて、人間は少し寂しいですよ(´_`。)

110504--2.jpg

ただ、人間と違って歌さんは何かを感じていたのか、朝からえらい落ち着きがありませんでした。
キャッキャッと飛び回ったり、落ち着きなく走り回ったり、何かに興奮してスリスリ気分になってみたり・・・。
もしかしたら大旦那さまが遊びに来てたのかもしれませんが、もしそうだとしたら、歌さんは何に興奮してスリスリ気分になったんでしょうね(^_^;)

そうそう歌さんも慌しかったのですが、実は父の一時帰宅が急に決まりまして、人間も慌しかったんですよ。
今朝、のんびりダラダラと過ごしていたら、
「今日で放射線治療が一段落したから、週末まで家に帰っても良いって先生に言われた」
と、父から電話があり、急いで病院までお迎えに行く事になったんです。

それでですね、父を迎えに行きながら、
「そう言えば、大旦那さまは歌さんと違って父が好きだったし、こんな急に父の一時帰宅が決まるだなんて、もしや大旦那さまが父を呼び戻したのかしら?」
なんて事を、ふと思ったんですよ。
真相は定かではありませんが、病院で父を見た瞬間、父の頭の上に乗っかる大旦那さまを想像してしまい、何だか微笑ましい気分になりました(´∀`*)

  ◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆

110504--3.jpg

いつもブログに遊びに来てくださってるえちごやさんが、洋梨のジュースやコンポート、それに鳥さん雑貨などなど、たくさんの素敵なプレゼント送ってきてくださいました(≧∀≦)
しかもジュースやコンポートは、病気の父を気遣って、喉の通りの良い物を選んでくださったとの事で・・・。

えちごやさん、本当にありがとうございました!
ジャストなタイミングで父も病院から帰ってきましたし、家族みんなで大事に食べさせてもらいますね(^人^)

以前も「オカメ成長記録」の大波さんに小波さん、「鳥と美味しいものがある限り・・・・・」のノアさんからも、父へお守りやお菓子を頂戴したのですが、こうしてブログを通じて知り合った鳥友さん達にはすごく良くしていただいて、父も私も本当に感謝しています。
メールもたくさん頂戴しているのですが、なかなかお返事が出来なくて本当に申し訳ありません。
もう少し落ち着きましたら、皆様のブログにお邪魔したり、メールのお返事もきちんとさせてもらいますので、どうか許してやってくださいねm(;∇;)m

| 大旦那さま | 22:46 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。