PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

桃の花を見ると・・・

今日は我が家の先代インコ、大旦那さまの命日です。

大旦那さまが旅立ってからもう3年も経つわけですが、今でも何かあるごとに、ふと大旦那さまの事を思い出します。

特に、桃の花を見ると、必ず大旦那さまの顔が浮かんでくるんですよ。

どうしてかと言いますと、我が家から大旦那さまが通っていた岡山の病院までの間に、桃の木を植えている農家さんが多くあるんです。
特に大旦那さまが亡くなる前は、かなり頻繁に病院へ通っていたのですが、時期的に桃の花が満開だったんですよ。
(高速を使えばそこを通る事はないのですが、高速を使わなくても2時間程で着きますし、それに大旦那さまの体は結構弱っていたので、よっぽど切羽詰った状況で無い限り、すぐに車を停めて様子を見る事の出来る一般道を使っておりまして・・・)

それで、桃の木を見ては、「大旦那さま、もうすぐ桃の花が咲きそうですね」とか、「大旦那さま、桃の花が綺麗ですね」とか、「大旦那さま、今年も一緒に桃を食べましょうね」なんて事を、車の中で話しかけていたんですよ。
そのため、今でも桃の花を見ると、ちょっとだけ切ない気分になります(´_`。)

ところで、写真ではのんびりまったりんとしている風に見える歌さんですが、実はここ2日ほど、妙にそわそわとしているんですよ。
もしや、大旦那さまが帰って来てるんですかね?

そう言えば、少し話しは逸れるのですが、仕事が忙しくてストレスが溜まり狂っていた2ヶ月くらい前、居間で歌さんを放鳥しながら、私は台所へ水を飲みに行ったんですよ。
すると、バサバサっと羽ばたく音がして、左の肩にトンっと何か軽い物が乗っかった感触がありまして・・・。
この時、「いつものように、歌さんが追いかけてきたんだろう」と思って、大して気にも留めず居間に戻りましたらですね、何と歌さん、カーテンレールの上で羽繕いをしていたんです(゜∇゜;)

もうね、あの瞬間、
「今現在、私の肩に乗っているはずの歌さんが、何故にカーテンレールの上にいるのか・・・。もしや私はストレスのせいで、幻覚?幻聴?・・・とにかく、何かおかしげな事になったのか・・・?」
と、軽いパニックに陥りましたよ( ̄‥ ̄;)

その後、少し時間が経ってから、
「もしかして、大旦那さまが様子を見に来てくれたのかな?」
と思ったりもしたのですが、
「いやいや、私には霊感なんてないし、ただの錯覚だったに違いない・・・」
なんて思ったり・・・。

真相は定かではありませんが、大旦那さまが来てくれたのだと思うとテンションが上がるので、錯覚ではなかったと言う事にしたいと思います(笑)
大旦那さま、今度帰って来た時には、みんなで一緒に桃を食べましょうね(´∀`*)

| 大旦那さま | 22:39 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

大旦那さまの三回目の命日でしたね。
桃の花にまつわる切ない思い出があるのですね。
とてもわかるなー、って思います。
切ないんだけど、少し来年のこの時期が待ち遠しいみたいなの
ありませんか?

大旦那さまも時々様子を見にきているようですね。
うちのわさびは今も尚、我が家に君臨してます。

| えちごや | 2010/05/04 23:27 | URL |

思い出しますねー

なんだかとっても切ないお話ですね…e-263
ああ、あの時もこんな香りがした
とか
陽が眩しかったなぁ
とか
仕事が忙しい時期だったなぁ
とか
思い出すと泣けて来るときがありますよね。

でもさこさんの所に遊びに来てくれるなんて…!
大旦那さま、大往生だったようですし
本当にさこさんが大好きだったのですね。

また来年もさこさんの所に遊びに来てね!旦那さま!

| 彩 | 2010/05/05 00:48 | URL |

大旦那さま

いいえ、大旦那さまは絶対様子を見に来て
心配だから、存在を示してくれたんですよ!

大旦那さまの闘病中や、虹の橋に行ってしまわれてからの
さこさんの痛々しい様子も、きっと見ていたのでしょうし
今は、歌さんがいて少し安心していたのに
「おい、さこ、大丈夫か?」って思ったんでしょう(笑

さすが、大旦那さまです^^

| ひーママ | 2010/05/05 07:43 | URL |

こんにちは。

大旦那さま、さこさんの様子をみにいらしてたのですね^^
そうして時々、遊びにきてくれるなんて
なんて律儀なのでしょう^^

それほどさこさんの事が好きなのですね^^

| ぐ~るる | 2010/05/05 11:24 | URL |

こんにちは。

大旦那さまが虹の橋を渡られて3年経つんですね。
桃の花にそんな大旦那さまとの思い出があったんですね。
歌さんがそわそわしてるのはきっと大旦那さまがお帰りに
なってるんですよ、きっと!
命日には必ずお帰りになる大旦那さまはいつもさこさんを
見守ってるのでさこさんの様子がおかしかったら命日を
待たなくてもさこさんのそばに飛んできて励ましてくれてるんですよ。
だから大旦那さまの気配を感じたんだと思いますよ!

今はまた虹の橋に戻ってさこさんご一家を見守ってるんですね。

| genchobi | 2010/05/05 12:33 | URL |

えちごやさんへ(・∀・)

こんばんは。
大旦那さまとの思い出は、数え切れないくらいたくさんあるのですが、
特に桃の花はちょっと特別な感じなんですよ。
最初は桃の花を見ると辛かったのですが、確かに最近では、
桃の花を見るのが好きになりましたね(´∀`*)

わさびちゃん、まだまだ君臨してますか~。
大旦那さまも、ちょくちょく遊びに来てくれてるようです♪
出来る事なら、今度は姿を見たいですね(^-^)

| さこ | 2010/05/05 18:47 | URL |

彩さんへ(・∀・)

こんばんは。
悲しかったり辛かったりした時の状況って、記憶に残りやすいですよね。
私も最初は桃の花を見たり、GWが近付くと切なくなっていたのですが、
今では良い形で大旦那さまの事を思い出すようになりました(^-^)

大旦那さま、頑張って長生きしてくれたんですよ~。
立派だった大旦那さま、今でも私の自慢です(´∀`*)
来年と言わず、またいつでも遊びに来てもらえればと思います♪

| さこ | 2010/05/05 18:52 | URL |

ひーママさんへ(・∀・)

こんばんは。
確かに2ヶ月前って、かなりネガティブになってたんですよ・・・。
(こんなご時勢なのに、転職を考えたりして^^;)
また私、大旦那さまに心配をかけてしまいましたかね(≧▼≦;)

でも、大旦那さまが見守ってくれてると思うと、かなり心強いですね。
それに、何だか温かい気持ちにもなれます(´∀`*)
これからも何かあった時には、
「大丈夫、大旦那さまが見守ってくれてるから」
と思い、頑張って乗り切るようにしたいと思います(^-^)

| さこ | 2010/05/05 18:57 | URL |

ぐ~るるさんへ(・∀・)

こんばんは。
大旦那さま、大人なインコちゃんだったんですよ~。
なので今でも律儀に、私達の事を見守ってくれてるのかもしれませんね(^-^)

大旦那さまが亡くなった直後は、気が狂うほど落ち込みましたが、
大旦那さまのおかげで鳥さんの可愛さを知る事が出来ましたし、
歌さんもお迎えする事が出来ました。
本当に、今でも大好きなインコちゃんです(´∀`*)

| さこ | 2010/05/05 19:02 | URL |

genchobiさんへ(・∀・)

こんばんは。
大旦那さまが旅立ってから3年も経つだなんて、何だか信じられないんですよ。
あの、2ヶ月前の出来事は、本当に不思議でしたね~。
冷静になってから、「これはブログに書かなくちゃ!」って、
すぐに思いましたよ(笑)
今でも、見守ってくれてるんですかね(´∀`*)

歌さんのそわそわぶりも、かなりのものでして・・・。
大旦那さまが帰ってくると、やはり緊張するのでしょうか?
歌さんの目に大旦那さまはどんな風に映ってるのか、すごく気になります(´m`*)

| さこ | 2010/05/05 19:07 | URL |

こんにちは^^

大旦那さま、さこさんがお疲れ気味なのを心配してやってきてくれたんですね(*^^*)
今でも昔となんにも変わらずさこさんと大旦那さまは繋がっているような気がします^^
最愛のインコちゃんがお星様になった飼い主さんが言っていたのですが、「小鳥好きさんのお友達ともおんなじ空の下で繋がってるし、お空へ旅立ったインコちゃんもおんなじ空にいるんだね。みーんなおんなじひとつ空の下。そう思うとみんな結構近くにいるじゃん。」って^^
大旦那さまもさこさんが気づかなくても、風になったり陽だまりになったりしていつでもさこさんのそばにいると思います^^

| ポチ | 2010/05/06 14:19 | URL |

こんばんは、いつも読ませて頂いてます。
大旦那さまが旅立ってもう三年ですか。
私も今年は大事なあの子を見送って、この四月で一年になりました。
そして私は桜の花がちょっと苦手になりました。
理由はやっぱり病院の行き帰りに、桜がだんだんと咲くのを眺めていたので…。
そして桜の花と一緒に逝ってしまいました。
まだまだ辛いですが、いつか桜の花を心穏やかに見れたらと思います。

家の子も大旦那さまみたいに来てくれないかなと思います。
逝ってしまってからしばらくは、足音が聞こえたり匂いがしたりしたんですが…。
いつか来てくれる事を楽しみに待とうと思います。
といっても私が判らなければ駄目なんですけど。

| tare | 2010/05/06 23:29 | URL |

今更ですが・・

読み忘れてました(≧▼≦;)

大旦那さんの命日だったんですねぇ
闘病が始まって亡くなるまでの季節
って切なくなりますよねぇ
私も3月の末ぐらいに先代のセキセイの闘病が始まって
その頃にうちのサザナミさんを健康診断に連れて行きまして
めっちゃ切なくなりました。
その病院の近くに多分コブシだと思うのですが花が咲いていて
毎年それを見ると胸がきゅっとしめつけられる思いですよ。

大旦那さんはいつもさこんさんのことを
見守ってくれてるんですね~
さこさんがピンチのときは大旦那さんが
いつでも助けに来てくれると思うと心強いですねー

| まぁこ | 2010/05/07 09:09 | URL | ≫ EDIT

私もこの記事読んでて、目頭が熱くなっちゃったんですよ。

大旦那さま、絶対さこさんの肩に止まっていると思います。
そしていつも見守ってくれてると‥‥

大旦那さま、ぴゅーのこともよろしくね!

| ゆとりろ | 2010/05/07 13:46 | URL | ≫ EDIT

ポチさんへ(・∀・)

こんばんは。
大旦那さま、今でも近くに居てくれてるような気がするんですよ。
その証拠に、たまに歌さんが、めっちゃ挙動不審になります(笑)
大旦那さまの事を思い出すと、切ない気分になる時もありますが、
でも、この世に姿があるかないかだけの違いだけだなと思ったり・・・。
ほんと、みんな同じ空の下ですよね(´∀`*)

| さこ | 2010/05/07 22:36 | URL |

tareさんへ(・∀・)

初めまして。
ご訪問、ありがとうございます(^人^)

tareさんも、悲しいお別れをされたんですね。
私も大旦那さまを亡くしてからしばらくは、何も考えられませんでした。
そんな時、父に、
「いつまでも悲しんでいたら、楽しかった日々まで否定してしまう事になる。
動物を飼うのなら、お別れの時、笑顔で見送る事の出来る強さも必要」
と言われ、少し気持ちが前向きになりました。
でも、悲しい気持ちを無理に押し込める必要はないと思います。
悲しくないお別れなんて無いのですから・・・。
tareさんが心穏やかに桜を見る事が出来た日には、旅立ったインコちゃんも、
きっとtareさんの肩で一緒に桜を眺めていると思いますよ(^-^)

| さこ | 2010/05/07 22:44 | URL |

まぁこさんへ(・∀・)

こんばんは。
5月4日は、大旦那さまの命日だったんですよ。
命日の前後って、やはり色々考えてしまいますよね。
私も桃の花を見るたび、涙目になっていました。
亡くなった子の事って、きっと一生忘れられないですよね(´_`。)

でも、何かあった時には、駆けつけてくれてるような気がするんですよ。
今度は夢でも良いので、ぜひ姿を見たいです(´∀`*)

| さこ | 2010/05/07 22:49 | URL |

ゆとりろさんへ(・∀・)

こんばんは。
大旦那さまは年齢のせいか、変に律儀な大人インコちゃんだったので、
何となく今でも、見守ってくれてるような気がするんですよ(^-^)
でもほんと、あの肩に乗られた感覚は不思議でしたね~。
出来れば、姿も見せてくれたら良かったのに・・・(笑)
今度は、ぜひぴゅーちゃんと一緒に遊びに来てもらいたいです(´∀`*)

| さこ | 2010/05/07 22:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://i7854.blog120.fc2.com/tb.php/487-e25e8965

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT